臨床試験でも実証されたシミケア術?42歳の私が1ヶ月でプルプル肌に♪

投稿日:

 

40代なのに、シミのない純白プルプル肌。
実はいま、2017年に日本で実施された臨床試験において、ある成分を使ったシミ対策法の効果が実証されたことで話題沸騰中なんです。

のちほど紹介しますが、46歳で肌年齢が22歳の驚異の女医さんもその成分を絶賛しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

40代なのに、10代の頃のような純白肌なんて現実ではありえない・・・。

そう思っていました。

だって、一度できてしまったシミを消せたことなんてありませんでしたし。

しかし、そんな憧れを実現させる研究結果が発表され美容業界で大注目をされているんです。

日本皮膚科学会の医師による臨床試験シミへの効果が確認された方法なので、今まで何をしても効果がなかった方の救世主になるはずです!

日本皮膚科学会の医師による臨床試験シミへの効果が確認された方法なので、今まで何をしても効果がなかった方の救世主になるはずです!

私は現在42歳ですが、30歳を過ぎた辺りから急にシミが増えてきました。

この10年で高級な美白化粧品も数々試してきましたがどれも効果はなく・・・。
このままシミだらけの老け顔のまま一生を過ごすと思うと憂鬱な日々でした。

しかし、その方法を試した結果たった1ヶ月でシミウスの効果を実感できたのです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20代の頃のような純白プルプル肌を手に入れることができ、期待以上の結果に驚きました・・・!

臨床試験で効果が確認されているので信頼はしていましたが、やはり皮膚科医が監修しているというのは大きいですね。

私と同じような悩みをお持ちの方も多いと思いますので、少しでも参考になればと思い紹介させていただきます。

 

従来の美白ケアではなぜ効果ない?

そもそもなぜシミだらけの老け肌になってしまうのか。
その原因は、皮膚の奥の奥に潜む「メラニン製造工場 ? メラノサイト」の存在にあります。

放置すればするほど、シミ肌が進行していってしまう老け顔の真犯人です・・・!

だからこそ、一刻も早く「メラノサイト」を除去しないといけないのですが・・・。

なんと従来の美白成分では、メラノサイトまで浸透できずに肌の表面をなでるだけで終わってしまいます。
表面をケアするだけでは、次から次へとシミが作られ続けてしまうので効果がなかったのです!


×肌表面のメラニンをケアする

ではなく
○「根本原因のメラノサイトを無力化する」

 

これがとても重要になります!
そのためには、角質層まで浸透し、メラノサイトまで作用する肌のホワイトニング成分「プラセンタ」を肌に多く摂り入れることが欠かせません。

「ホンマでっか!?TV」でも、抗加齢医学評論家の日比野佐和子さんが、プラセンタを紹介していましたね!

マツコが嫉妬するくらいの若々しい肌でした…

この日比野佐和子さん、46歳のときに肌年齢を測ったらなんと22歳だったんだそうです…!

やはり若々しい肌を保つためには「プラセンタ」は必要不可欠なんですね♪



そんなプラセンタを日本唯一の独自製法で配合した医薬部外

勧め

1

【PR】フロムココロ ※この記事は3分で読めます 『お前さ、口臭いよな・・・』 いきなり彼から言われたこの一言。正直ショックでした。 自分では全く気づかなかったのに、30歳を超えてからよく言われるよう ...

no image 2

2018年4月16日 更新     今までの僕は本当にだらしのない身体をしていました。 横から見るとおなかがポッコリしているのがはっきりわかりますね。 見ればわかると思いますがこん ...

-未分類

Copyright© teeern , 2020 All Rights Reserved.